暑い夏を越え、秋の気配もちらほら
夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
夏バテも注意ですが、この時期は「食中毒」にも気を付けてください。
夏の暑さで弱った胃腸に「食中毒」の細菌が入り込むとダブルで危険です。

image 3
image 3

ここでそんなウイルスから体を守ってくれるのが『緑茶』です!

緑茶の渋味成分カテキンには、抗生物質と同じように体内で有害な菌を退治する殺菌作用があります。
病原性大腸菌O157にも有効の殺菌力です。
『食事中に湯呑み1杯のお茶を飲むだけで、十分効果が期待できます』

色相・彩度1

お茶の淹れ方として、熱湯で淹れることで、より多くのカテキンを抽出することができます。
冷茶もおいしいのですが、殺菌効果を摂り入れたいなら温かいお茶がベストです。

朝晩の気温差で風邪をひいたり、免疫力が低下する時期です。
温かい緑茶を飲むことで、胃腸を温め、免疫力UPも期待できます。
この時期から緑茶で予防をすると冬に向って体作りができます。
食事時1杯のお茶を飲む習慣をつけてください。

緑茶に含まれる成分の様々な効能

緑茶にはたくさんの効能があると言われていますが、
その中には、糖尿病改善、高血圧抑制、コレステロール低下、虫歯予防、口臭予防、
ガン予防、認知症予防、風邪、インフルエンザ予防など、健康促進に大いに活躍するとされています。

ダイエットにも効果あり

ひとつの事柄でなく、様々な効果を発揮する緑茶。
緑茶に含まれる成分「タンニン」の主成分「カテキン」は中性脂肪を下げるという結果が報告されています。
緑茶を飲むことで、腸の中で脂肪吸収を抑え、脂肪燃焼、代謝UPにつながると言われています。
ダイエット中の方は飲み物を緑茶に替えることで、効率よく体重減少に導くことが期待できます。

お肌の美容にも緑茶がおすすめ

女性が気にするお肌。きれいなお肌作りに効果を発揮するのが緑茶です。
緑茶を飲むことで、老化を防ぎ、ビタミンCの効果で美白へ導くと報告されています。
抗酸化作用の効果で美しいお肌を手に入れることができるのです。

この他にも沢山素晴らしい効果をもつ緑茶

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。