日本茶が世界に認められるおいしさや効果

日本茶が世界に浸透し、いまや海外のセレブにも絶大な人気となっています。
特に緑茶のおいしさは、海外の方の舌もうならせるほど。
ダイエットにも効果があると、注目を浴びています。
日本人にはあまりにもなじみすぎていて、あまり興味もないという方も。
けれど、古くから緑茶は薬としても扱われるくらい、成分や効果が保証されています。

皆さんご存じのNHK「ためしてガッテン」でも緑茶のダイエット効果が紹介されました。
緑茶に含まれるカフェインやカテキン、ミネラルなどの成分を活用してダイエット効果を得る方法です。
カテキンは体内の脂肪吸収を抑制する働きがあるとされています。
脂肪燃焼のために運動をしたり、サプリメントを飲んだりすることなく
緩やかではありますが、自然にダイエットができ、また、男女問わず、年齢も幅広い方に
通じることから安心して取り組むことができます。

緑茶でダイエットを効果的にする方法

image 4

◎食事の前に温かい緑茶を1杯飲む
温かいお茶を飲むことで内臓が温まります。消化器官を活発にする作用があります。
緑茶を1杯飲むことで、空腹の状態が、少し和らぎます。
緑茶を飲んでから食事をすると暴飲暴食の予防にもなります。

◎食事の後に温かい緑茶を1杯飲む
食事の後の緑茶は食べたものの吸収を抑制する作用があります。
また、食べた後の脳をリラックスする効果もあり、大変効果的です。

◎運動の前に温かい緑茶を1杯飲む
運動前に温かい緑茶を飲むと、体温が上がり、脂肪燃焼効果が上がります。
また、カフェインの影響で、運動への集中力が高まる効果もあります。

ダイエット目的の場合は、80℃以上のお湯で淹れた緑茶が効果があります。
※カテキンが高い温度のお湯で淹れたほうが抽出されるため

image 2

水出し緑茶はまろやかで甘みがありとてもおいしい!
ダイエットには温かいお茶がおすすめですが、普通においしく飲んでいただくのなら
水出し、氷出し緑茶はすごくおいしいと評判です。

お湯で淹れたものと違い、まろやかで甘みのある緑茶が楽しめます。
感染予防や美肌効果を期待するのなら、冷たい緑茶も大変おすすめです。

緑茶を飲み過ぎない
何事にもやりすぎは良くありません。緑茶が良いからと言ってがぶ飲みはおすすめできません。
健康な体になるためにダイエットをするのなら、おいしく楽しくが近道です。

日頃の生活で、八女茶をダイエット、美肌づくり、健康促進に上手に活かしてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。