八女で育つお茶は特別!八女茶の強み4選

八女特有の味深さ

八女茶の特徴大4選!

なぜ八女茶は高品質と謳われるのか

もともと格式が高い日本のお茶界から

八女茶が高級ブランドとして認められるようになった

そのワケとはっ?

それは古来から続く伝統、八女文化などが深く関係しています

そんな八女茶の凄み4選をまとめてご紹介!

目次

伝統

伝統

伝統

八女茶の発祥は、1423年に始まりました

1751年より人気を博しはじめましたが、生産難易度の高さなどから

当時は特権階級、貴族達用の嗜好品であって、それらは上流層のために作られていました。

ですが、そういった時代もあったからこそ、これだけ完成度の高い文化となったのかもしれません。

その後、江戸時代入ってからは多くの方々に提供できる環境が揃い

八女茶は高品質へのこだわりを受け継いだまま、一般にも普及させられるようになりました。

文化

文化

文化

伝統により、高品質のお茶を作る町

といったような自信と、高い意識のもとに八女茶は発展してきました。

1856年イギリス、アメリカへの輸出が始まり、八女茶は海外でも注目を浴びることになりました。

すると、日本の近代化に大いに貢献してくださったトーマス・ブレーク・グラバーさん本人が直接取引を開始しました。

それはグラバー商会の活動が、そのお茶の輸出を中心にできていたほどのものでした。

職人

職人

職人

八女では、もっとも手間のかかる伝統本玉露の生産量は45%と、全国の役半分近くを生産しているのです。

最も難しく、奥の深い伝統本玉露をそれだけ作り上げている、八女の職人さん達の技術は最高レベルなのです!

八女の玉露は平成13年〜平成24年度の全国茶品評会で12年連続の農林水産大臣賞を受賞していて、

ある年では、玉露の部の1位から26位までを独占し、他を寄せ付けない圧倒的な生産地となっています。

土地柄

八女の土地柄

八女の土地柄

八女というのは、最も茶の生産に適した土地柄です!

九州最大の平野 筑紫平野は農産物の栽培上、理想的な気候風土で、とくに筑紫平野南部の八女地方は古来より、最高のお茶の生産地として重宝されてきました。

栽培されるお茶は官能審査においてコク、甘みを強く感じるものが多い。と記されています

それは八女の土地柄が、『茶の旨味成分の生産を促進してくれるから』というのもあります。

以上!八女茶のお話まとめ4選でした!!

・伝統・文化・特徴と

八女茶は歴史も、味も奥深いものがありますね!

そういったものを知った上で飲むとまた味わい深さを感じられたり!

八女茶の通販はいかがですか?

一芯庵

八女茶の専門店!

「 八女の星野茶 」・緑茶・煎茶・青汁・抹茶・粉茶・麦茶 ここでしか手に入らないものを多数ご用意しております。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です