緑茶の抗ウイルス作用はすこぶる強い!

緑茶の抗ウイルス作用はすこぶる強い!

コロナウイルス感染症にかからないように予防を徹底することが必要です。

何が効くのか、何をすればよいのか、情報が色々出ているようですが、やはり体内にウイルスを入れないということはどの病気にも共通して言えることです。

感染症予防に緑茶

感染症予防に緑茶

ウイルス、殺菌、風邪、インフルエンザ、コロナなどの感染症すべてに言えることですが、

それらの予防に緑茶成分は、とても有力です。

マスクでは不安がある分も、緑茶の殺菌・抗菌作用が効果的です。

殺菌、抗菌効果を持つ『安心・安全自然の緑茶』を喉に潤わせて、感染症予防!

細菌・ウイルスに対しての緑茶成分の働き

細菌・ウイルスに対しての緑茶成分の働き

風邪、インフルエンザ、コロナも主な感染経路は同じです。

そんな風邪、インフルエンザ予防にとても有力とされており、信頼できる研究結果も数多くある緑茶成分で新型コロナ感染症も予防しよう!

細菌・ウイルス

そのほとんどが、喉を通り体内に進入してきます。

そこで緑茶成分のカテキン、サポニン、葉酸、ビタミンB2はウイルスが体内に入っていくのを防ぐのに、大いに役立ってくれています。

緑茶生産地の健康データを見ると、その効果は歴然です。

緑茶は密かに、そして確実に健康をもたらしてくれています。

緑茶の感染症予防 研究データ

緑茶にはインフルエンザの原因となるウイルスや小児の風邪の原因となるウイルスに直接作用して、これらのウイルスの感染を無力化する成分が含まれています。茶カテキンはその代表です。

インフルエンザウイルスは、ウイルス粒子の表面からスパイク状に突き出した2種類のたんぱく質を利用してのどや鼻腔の細胞に感染します。

茶カテキンは、スパイクタンパク質に直接作用して、その働きを抑えることでインフルエンザウイルスの感染を防ぎます。茶カテキンの中でも特にエピガロカテキンガレート(EGCG)が強い作用を示すことが明らかになっています。

アメリカの栄養学専門誌では2000人近くの子供たちに緑茶を数日間飲用させ、インフルエンザの発症率を検証しました。その結果、1日1杯から2杯飲用した子供たちのインフルエンザ発症率が38%減少し、1日3杯から5杯飲用した子供たちは46%も減少したという結果が出ています。

緑茶には免疫力を向上させるビタミンCや頭痛を緩和し、利尿作用及び血液の循環を正常に働かせる効果を持つカフェイン、強力な殺菌効果を有し、インフルエンザや細菌を滅菌するカテキンが含有されているので、風邪やインフルエンザを発症しにくくなるという報告があります。

また、緑茶の持つ抗ヒスタミン効果によって気管支の収縮を抑制し、咳や喘息の緩和も可能になっています。

静岡県立大学の研究の結果、マウスの体重1kgあたりおよそ120mlの緑茶を飲ませると、アレルギーの反応が50%抑制することがわかりました。

人間におきかえると緑茶10杯分でアレルギー治療薬の「トラニラスト」と同様の効果や効能であるという結果が出ています。

これは、緑茶に含まれる、カテキンとテアニンによるものであり、ポリフェノールの1種であるカテキンが細菌やウイルスが体内の細胞に吸収される前に吸着することで、ウイルスの繁殖を抑制し、さらにアミノ酸の1種であるテアニンの作用によって免疫力を向上させ風邪、インフルエンザ、コロナになりにくい身体作りを行っていたのです。

毎日の中で「緑茶で喉を潤わせる」ということは、コロナ予防における最善の選択肢の一つです。

毎日の中で「緑茶で喉を潤わせる」ということは、コロナ予防における最善の選択肢の一つです。

学者、医者、健康志向の人たちが注目している『緑茶成分』

緑茶で喉が潤っていれば、その間「緑茶の殺菌・抗菌作用」が働いてくれます。

緑茶による風邪やインフルエンザ予防は効果的です。

是非、今年の冬はカテキンがたっぷり含有された緑茶を飲んで、元気に過ごしましょう!

コロナ禍にぴったりな

持ち運びが楽で、場所を選ばない ・粉末茶・ティーバッグ2選!

 

38 三八 八女茶 抹茶 大麦若葉 青汁 栄養 効果 効能 免疫向上 抗酸化作用

1日1包の健康維持 最高品質 一番碾茶 粉末緑茶

¥3,800 (税込)
一芯庵-いっしんあん-ティーシリーズ-Tシリーズ-恋する八女茶-八女茶-煎茶-玉露-ティーバッグ

恋する八女茶 おすすめTシリーズ 玉露 煎茶 セット

¥2,754 (税込)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です