朝茶習慣 朝飲むお茶がカラダにいい!

朝に温かい煎茶を淹れてゆっくりといただく。
朝に飲むお茶を飲むと、体にはもちろん、心にもとてもメリットを与えてくれるんです。

yamecha japanesegreentea gyokuro141

日本には日本茶にまつわる「ことわざ」がたくさんあります。

朝茶は七里帰っても飲め

朝のお茶を飲まずに出かけたら、いったん戻ってでもお茶を飲んで出かけなさいということ。

朝茶は福が増す
朝茶はその日の難逃れ
朝、お茶を飲んだことで、その日一日は災いから守られ幸せに過ごせますということ。

朝茶に別れるな
毎朝のお茶は飲むことを習慣にしなさい、忘れないことということ。

どれも朝に飲むお茶がとても大切だということを伝えているものばかりです。

朝茶はどんなメリットがある

目覚めの温かい煎茶は頭をスッキリさせてくれます。

ボーっとした頭と体を目覚めさせてくれる効果があります。

煎茶の新鮮な香り、一口ふくんだ時のお茶の甘みと後味の渋みが気分のリフレッシュになります。

お茶に含まれる適度なカフェインの覚醒作用が、眠気を覚まし頭もスッキリとしてきます。

そして、温かいお茶がゆっくりとカラダに入ることで胃や腸も温まり、朝のお通じに良い効果があります。

緑茶には、カフェインの他にカテキン(緑茶ポリフェノール)、ビタミンCなどの健康成分が含まれています。

カテキンは、活性酸素を減らす抗酸化作用や、アレルギー抑制、脂肪の燃焼、免疫力を高める働きなども期待できるといわれてます。

前日の茶葉で淹れない

宵越しの茶は飲むな』というお茶のことわざをご存知でしょうか。

一晩おいた茶葉でのお茶葉で淹れて飲んではいけないという意味です。


昨日の夜、一回しか淹れていないからもったいないと同じ茶葉で朝のお茶を淹れてしまうのはよくありません。

お茶葉生ものです。時間がたつごとに酸化が進みます。

一日の始まりにはぜひ、新しいお茶葉で、新しい気持ちになりましょう。

新茶の季節がやってきました。

新しいお茶で新しい朝茶習慣を始めてみてください。

緑茶効果/効能 参照元

https://mukohmatcha.com/2022/03/23/%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E8%8C%B6%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%AB%96%E6%96%87%E7%B7%8F%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。