緑茶を飲むとLDLコレステロールの血中濃度を下げられる

八女茶 恋する八女茶 ホットで飲む場合 一芯庵
八女茶 恋する八女茶 ホットで飲む場合 一芯庵

緑茶を毎日飲むと、うれしい効果が出るという研究が発表されました。


悪玉の「LDLコレステロール」の血中濃度を下げる効果あり!

八女茶 日本茶 アイス 夏 オススメ JA 福岡 八女 ティーバッグ 簡単 緑茶 本格 日本茶
八女茶 日本茶 アイス 夏 オススメ JA 福岡 八女 ティーバッグ 簡単 緑茶 本格 日本茶

肝臓で作られる、LDLコレステロールは、増加すると動脈硬化の進行や
脳卒中、心筋梗塞などのリスクが高くなると心配されています。
若い世代にも増加している、脂肪肝はLDLコレステロールの上昇が原因です。
この、「LDLコレステロール」を減少させる働きを持つのが「緑茶」
緑茶に含まれるカテキンの効果だとされています。
「カテキン」には抗酸化作用があり、肝臓に取り込んで排泄する働きを助け
「LDLコレステロール」の血中濃度を下げるとされています。

ストレスや喫煙、紫外線などから発生する活性酸素を浴び続けると、非アルコール性脂肪肝炎の発症に影響があります。
緑茶に含まれるカテキンが体内、特に肝臓で発生する活性酸素を消去してくれることがわかってきました。
メタボリック症候群にもいいという研究もあるので、脂肪肝予防にも効果的です。

今や3人に1人とも言われている脂肪肝

実は、やせ型の人にも多く自覚症状もほとんどないため、気づかない人も多いそうです。
一度なってしまうと、薬などでは改善できない分、努力が必要です。
糖質を控えたり、軽い運動をしたり、緑茶をこまめに飲むなど、脂肪肝は予防できます。
生活習慣病を気にされている方は、ぜひ、日常に「緑茶」を取り入れてみてください。

大切な方への贈物にも大変喜ばれています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です